PAGE TOP

ご使用前の注意・操作方法

1 まずはじめに

穴をあける仕組み

※耳に穴をあける時以外は、絶対に試さないでください。

本体をゆっくりスライドさせると、途中でひっかかります。これは加速をつけるための爪が本体についているためです。さらに押し込もうとして力を入れると、この爪が折れ、溜まった力が解放されて一気に加速します。この勢いで穴をあけます。

2 ピアッシング方法

本体が分解する仕組み

本体を最後までスライドさせると、カプセルの固定がゆるみ、キャッチが穿孔針の先端をつかみます。その状態で本体のスライドを元に戻すと、カプセルと針が本体から分解されます。もし分解しない場合は、再度本体を最後まで押し込んで下さい。
(キャッチが本体から外れている場合は、キャッチを元に戻してから押し込んでください)

よくある質問

キャッチについてるシリコンキャップは外してもいいの?
髪や衣服の絡まりを防ぐのに有効です。装着したままにすることをお勧めします。
ピアッシング後のケアは?
ピアッシング後24時間は入浴・パーマ・水泳など皮膚に刺激のあることは控え、1日2回程度、ピアスは動かさずにピアスホールを洗浄または消毒してください。ピアスホールができるまで1ヶ月を目安に装着してください。
キャッチを外す方法は?
ピアスホール完成後は、ピアスの頭をしっかりとつまみ、キャッチを後方に引っ張って外してください。外れにくい場合はキャッチのシリコンキャップを外し、キャッチ中央の針をつかんでいる部分を少し広げると容易に外れます。

針が本体につながったまま、どうしても外れないときは

ピアッサー

矢印の位置に、カプセルを支えている透明な2本の脚部があります。その隙間に綿棒や細いペンなどを差し込んで、脚部を左右に広げると、カプセルの固定がゆるみ、針が外れるようになります。

禁止事項

  • 再使用禁止。本品は1回限り使用可能です。
    (試し打ちもしないでください)
  • 本品はEOG滅菌済製品です。
    開封後は速やかに使用してください。
  • 耳たぶ以外の部位で使用しないでください。
  • 飲酒および酒気帯び時は使用しないでください。
  • 幼児、子供の手の届かない場所で保管してください。
  • 患部の痛みや腫れが治らない場合は、速やかに医師の診断を受けてください。

    ※詳細は、製品に付属の添付文章をご覧ください。

本製品の特徴 耳用

肌にやさしい医療用ステンレスを使用。
キャッチにシリコンキャップを付属。髪や衣服がひっかかったり、針の先端が肌に触れるのを防ぎます。

ピアッサー

ピアッシング後は

  • ピアスホールが完成するまでは、ファーストピアスは外さないでください。
  • ピアッシング直後の入浴、パーマ、水泳などは、お控えください。
  • 1日2回程度、ピアスは動かさずピアスホールを消毒してください。
  • 針から保護するため、就寝時などはキャッチのシリコンキャップを装着した状態にしてください。
  • 患部の痛みや腫れが治らない場合は、速やかに医師の診断を受けてください。